寺田暁彦(Akihiko Terada)のページ

経歴 研究費 受賞など 論文リスト 講演リスト 社会的活動     

20187月更新





・画像から噴気を消去する方法(2018/7/4)
Hashimoto, T., Terada, A. and Tanaka, R. (2018) Volcanic smoke reduction in visible and thermal infrared imagery. Earth. Planet. Space, 201870:109, DOI: 10.1186/s40623-018-0886-5


・草津白根火山に関する和文総説を書きました.PDFカラー版が公開されました(2018/7/4)
寺田暁彦(2018)水蒸気噴火発生場としての草津白根火山.地質学雑誌,124, 251-270, DOI: 10.5575/geosoc.2017.0060

・ドローンを使った火山観測論文が EPS に掲載されました(2018/5/1):
Terada et al. (2018) Water sampling using a drone at Yugama crater lake, Kusatsu-Shirane volcano, Japan, Earth. Planet. Space, DOI: 10.1186/s40623-018-0835-3

・火口湖に関する論文が JGR に掲載されました(2017/7/21):
Journal Highlights  Terada, A and T. Hashimoto (2017) Variety and sustainability of volcanic lakes: Response to subaqueous thermal activity predicted by a numerical model, J. Geophys. Res. Solid Earth, doi:10.1002/2017JB014387


研究内容:「火山現象の熱学的研究」

研究に関する解説:寺田(2010)火山における熱観測,火山,55155-163PDF
 1. 草津白根火山の地震・地殻変動
 2. 火口湖を用いた熱・化学的活動モニタリング
 3. 草津白根火山の火口湖・湯釜の熱的特性
 4. 氷を用いた新しい噴気地観測手法(科研費・若手B:H22-24)→ 論文PDFEPSHighlight Papers
 5. 高感度カメラを用いた火口熱活動の定量化
 6. 火山性噴気とよく似た温風穴(PDF
 7. 映像を用いた火山噴煙の観測的研究



共同研究:
 1.空中赤外観測
 2.阿蘇火山総合集中観測2008 
 3.リモートセンシングを用いた噴煙観測(科研費・基盤研究B:H21-23,科研費・萌芽研究:H18-21 など)
  


水温モニタリング(休止中)〜阿蘇火山中岳第一火口の火口湖「湯だまり」〜

20108月に,阿蘇火山の「湯だまり」へ水温観測ブイを投入しました.20115月の噴火で破壊されましたが,126日に復旧させました.本研究は,地震火山噴火予知・公募研究に基づきます.
これに先立ち,試験的に試作したブイについてはこちら(PDF).


その他


資格など


東京工業大学理学院火山流体研究センター
377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津641-36 草津白根火山観測所
e-mail: terada
ksvo.titech.ac.jpの間にアットマーク